結婚式のお呼ばれドレスはどこで買う?20代におすすめのドレスデザインは?

結婚式にお呼ばれした時には、どんなスタイルで行こうかと準備段階からあれこれ悩みがち。
特にコーディネートの主役となるお呼ばれドレスは、カラー、デザイン、シルエット、費用……と妥協せず納得のできるお気に入りを見つけたいですよね。
しかし普段なかなか着る機会のないフォーマルなアイテムだからこそ、「そもそもどこで買うもの?」と戸惑ってしまうのではないでしょうか。

そこで、結婚式のドレスをどこで買うべきか悩んでいる方へ向けた、おしゃれなお呼ばれドレスの入手方法を解説していきます。
今回は特に、20代におすすめしたいお呼ばれドレスをおすすめアイテムとともにご紹介していきますので、かわいいドレスをお探しの方は参考にしてくださいね。

20代におすすめ!結婚式のお呼ばれブランドドレス

まずはさっそく、20代向けの結婚式のお呼ばれドレスをご紹介していきます。
「そもそもお呼ばれドレスってどんなの?」「普通のワンピースとどう違うの?」とお悩みのときや、具体的なデザインがイメージしにくいとき参考にしてくださいね。

ふんわりかわいいベージュや暖色の結婚式お呼ばれドレス

結婚式のお呼ばれというおめでたいシーンでは、暗すぎるドレス・地味すぎる服装はマナー違反となります。
だからと言って、露出が激しいドレスや派手な柄、色味のドレスも決して結婚式向きとは言えないでしょう。
そのため、華やかなカラーでありながら上品さを兼ね備えたお呼ばれドレスが最適です。
ベージュはやわらかい色味で、コーデをかわいらしく明るいイメージにしてくれる定番カラーのため、結婚式のお呼ばれにぴったり。
さらにピンクやレッド、イエローといった暖色カラーも、明るい雰囲気にしてくれるでしょう。
結婚式というフォーマルなシーンにおいては、原色に近い派手な色よりもボルドーやマスタードのようなカラーのほうが上品で落ち着いた雰囲気を実現できますよ。
「暗い色だと老けて見えてしまわないか心配」というときにも、こうしたカラーならほどよく大人っぽいコーデが完成します。

AIMER ドレス kaene ドレス
ウエストは背中のゴム仕様で程よく体に馴染み、高めの切り替えとマーメイドラインで脚長効果も◎ ふわっとした立体感のある生地が他にはなく、ベージュ味が強いので上品で落ち着いた雰囲気で着られる。
LAGUNAMOON ドレス REPLETE ドレス
立体的な刺繍が華やかで特別感があり、ドレス1枚でスタイルが完成するデザイン。 スカートはサテン地にチュールが重なり華やかで、ギャザーデザインの袖が可愛らしい。
Select Shop ドレス Select Shop ドレス
ハイウエストでフレアに広がるシルエットはスタイルUP効果もばっちり。 ツヤ感のある糸で刺繍が織り込まれているので動くたびに煌めき華やかな雰囲気に。

すっきり爽やかな寒色のお呼ばれドレス

暖色系カラーをあまり着ないという方や、より落ち着いた雰囲気、クールなイメージを実現したいという方には寒色のお呼ばれドレスもおすすめです。
特にもともとのお肌の色や普段メイクに透明感のある方は、ブルーやグリーンのような寒色が似合います。
透明感をますます引き立て、繊細な印象を実現してくれるカラーでどこか儚げなドレススタイルを実現するのもいいですね。
キュート・フェミニンといったイメージのデザインも、寒色なら甘くなりすぎることなく、大人っぽく着こなせますよ。
さらにカーキやラベンダーといったニュアンスのあるカラーなら、トレンド感も引き立てられます。
結婚式が立て続きやすい20代、人と被らない自分らしいスタイルをお探しの方にもおすすめです。

kaene ドレス LAGUNAMOON ドレス
ライトグレーに水色を少し混ぜたような淡く儚げなニュアンスカラーは、透き通るような透明感たっぷりのドレスが着たい20代~30代前半の方におすすめ。 3種類のレースを使用することでニュアンスのある雰囲気がただようラベンダー色のドレス。
AIMER ドレス kaene ドレス
ガウンのリボン部分を背中側にするとワンピース風に、前に持ってくるとガウン風でも着られる。 デコルテや裾のレースで抜け感を出し、丸みのある袖口が女性らしい1着は、フェミニンでクールな雰囲気の20代後半~30代後半の方におすすめ。
Select Shop ドレス kaene ドレス
シアー感と光沢感のあるシフォン生地が華やかなライトグリーンのドレス。
裾の切り替えやショート丈が目を惹くデザインだが、ブルーのニュアンスカラーが上品で落ち着いた印象にしてくれる。

20代向け結婚式のお呼ばれドレスはどこで買うのが正解?

ここからは、結婚式のお呼ばれドレスをどこで買うべきか悩んでしまった方へ向けた情報をご紹介していきます。
それぞれの方法について、特徴や注意点も合わせて解説していきますので、自分にとって楽な方法や自身の生活リズムと照らし合わせながら、参考にしてくださいね。

結婚式のお呼ばれドレスを店舗で購入するメリット

買い物をするなら、やっぱり店舗へ足を運んで購入するのが最も定番の方法と言えるでしょう。
結婚式のお呼ばれにぴったりな20代向けドレスは、次のような場所で購入できます。

  • ブランドショップ、アウトレット
  • 三越、西武、マルイ、高島屋のような百貨店
  • イオンやららぽーとといったショッピングセンター
  • しまむらなどのリーズナブルなアパレル店舗

ブランドショップや百貨店はしっかりとした生地のドレスやデザイン性の高いドレスが見つかりやすい一方、比較的高額になりやすく予算に限りがあるときは敷居が高く感じやすいでしょう。
イオンやしまむらは限られた予算でもお呼ばれドレスが見つかりやすいものの、生地が安っぽかったり取り扱い数が少なかったり、店舗によっては取り扱いそのものがないケースもあります。
また、スーツを扱う店舗では、喪服などのフォーマルウェアはありますがウエディング向きのドレスはないため注意しましょう。

こうした店舗へ足を運ぶことによって、実際にお呼ばれドレスを見て、手にしながら選ぶことができるのは、店舗で購入する場合ならではの魅力です。

「実際にドレス生地の質感を確認しながら選びたい」
「試着してみて、身体のサイズにぴったり合うドレスを見つけたい」
「鏡の前で合わせながら、顔を明るくしてくれるカラーを探したい」

こうした希望がある人は、店舗へ足を運んで選ぶのがおすすめです。

店舗で購入する際の注意点

店舗のデメリットといえば、やはり店舗へ足を運ばなければならない点でしょう。
店舗へ行っても取り扱い数が少なく、また複数の他のブランドアイテムや他店との比較もしにくいことから、気に入るデザインが見つからなかったりすることもあるかもしれません。
また、仕事が忙しい人、妊娠中や育児中の人など、ゆっくりショッピングを楽しむ時間がないケースでは店舗での購入は現実的ではないかもしれません。

もし、「このブランドのこのドレスがほしい!」と決まっている場合、店舗に在庫がなくても同じブランドのほかの店舗から取り寄せることもできますが、その際には数日から数週間かかる可能性があります。
結婚式が近くなってから慌てることのないよう、「店舗を利用する=その日のうちにドレスが手に入る」とは考えずに、できるだけ早めに探さなければいけません。

結婚式のお呼ばれドレスを通販で購入するメリット

店舗へ足を運ぶ暇がない人は、通販で買うという方法も検討してみましょう。
通販であれば24時間365日いつでも、どこからでもショッピングができます。
「仕事が終わる時間が遅く、営業時間内に店舗へ足を運ぶことができない」という人や「近くにお呼ばれドレスを買えそうな店舗が見つからない」という人でも、好みのデザインを見つけられるでしょう。

時間や場所に縛られないからこそ、色んなアイテムを比べながら自分に合ったものを見つけられるのは大きな魅力と言えるでしょう。
デザイン、シルエット、費用と色んな要素を比較しながら、とことん納得のいくドレスを探せます。
お気に入りのドレスが見つかったら、自宅にいるだけで配送してもらえるのもうれしいですよね。

通販で購入する際の注意点

通販では実際の商品を手に取ることができないため、いざ届いてみると「思ったものと違う」という印象になる場合があります。
試着もできないので、写真やサイズ表を確認しながら自分に合うドレスを見つける必要があります。
細かな質感や着用感が伝わるレビューが掲載されているサイトであれば失敗のない買い物ができますが、すべてのサイトがそうではありません。
「写真で見た色よりも、雰囲気の違うカラーだった」、「届いてみたら、思ったよりもキツく苦しくて着られない」ということにならないよう、慎重にアイテム選びをしましょう。

また、サイトによっては到着までに時間がかかる点にも注意してください。
海外サイトや輸入品の場合には、手に届くまでに数週間から数カ月単位の時間がかかるケースもあります。

結婚式のお呼ばれドレスをレンタルするメリット

誰もが着飾る結婚式では、リーズナブルなお呼ばれドレスを選んでしまうと、安っぽく悪目立ちしてしまう可能性があります。
しかし、せっかく高価なドレスを購入しても、なかなか着る機会に恵まれにくいものです。
「いつか着るかもしれない……」と保管している間に時間が過ぎ、結局たんすの肥やしになってしまうこともあるでしょう。

そこで近年、結婚式のお呼ばれドレスをレンタルする人も増えています。
レンタルなら、使用後は返却するだけなので収納の問題がありません。
「荷物の量を増やしたくない」と考えているときにも、安心して利用できるでしょう。

また、「いつもと違うイメージのドレスを着てみたい!」と思って気軽に試せるのも魅力です。また、最近流行っているアイテムにも挑戦しやすく、それによって自分に似合うデザインやアイテムとも出会えるかもしれません。

20代は結婚式の多い時期でもあり、似たメンバーと参列する機会が多くなると同じドレスを着用することが悩みになってしまうことも…。
そんな時もレンタルなら毎回まったく違うデザインのドレスを楽しめます。
会場の雰囲気などに合わせ、臨機応変なアイテム選びもできますよ。

レンタルする際の注意点

基本的な注意点は、通販と同様になります。
実際の商品を手に取れないため、詳細をサイト上の情報から読み取らなければいけません。
色味やシルエットについても、手に届いてみたらイメージが違った…という状態に陥る可能性がありますので、レビューの充実しているサイトや利用時に詳細を確認できるサービスを探しましょう。

20代の結婚式お呼ばれドレスは「ワンピの魔法」で!

「ワンピの魔法」は、電話サポートサービスを兼ね備えたレンタルサービスです。
「どんなデザインがあるの?」「なにが似合うかわからない」「丈感やシルエット感を詳しく知りたい」といった情報を、担当者へ電話で確認できます。
レビューだけでは伝わりにくい詳細も、電話なら事細かに確認できるのが魅力です。
パーティードレスを多数取り扱っているワンピの魔法では、20代向けのブランドも多く、また、すべてのドレスをリーズナブルな価格でレンタルできます。
もちろん利用者からのレビューも揃っているので、実際に着用して結婚式に参列した方のリアルな声を参考にしながらドレス選びができるのもポイントです。

パーティードレスのほか、パーティーバッグ、ボレロやカーディガン、ジャケットなどの羽織りもの、ネックレスやピアスなどのアクセサリー、ヘアセットに使えるヘアアクセサリーと、さまざまなアイテムを扱っており、結婚式のお呼ばれの際にトータルコーデをするとき必要になるアイテムをまとめてレンタル可能です。
「一つひとつのアイテムを別の場所で買うのは面倒」と感じるときにも、必要なものをスマートに準備できますよ。

他にもこんなメリットもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 全国どこでもスマホから24時間簡単レンタル
  • ドレス一律3泊4日で5,980円
  • 20代?50代以上、またSサイズから4Lサイズまで豊富なラインナップ
  • クリーニングや保管の手間ナシ

【まとめ】20代の結婚式お呼ばれドレスをどこで買うか悩んだら優先順位を考えてみよう

20代の結婚式お呼ばれドレスは、百貨店やイオンなどの店舗で取り扱っています。
どこで買うか悩んだときには、これらの店舗へ足を運んでみましょう。

さらに通販で購入したり、レンタルサービスを利用したりといった方法もあります。
実店舗へ足を運ぶ場合に比べ、ネット上で注文するケースでは実際にドレスを手に取れないのがネックになりますが、レビューなどのサービスが充実しているのなら安心です。

ワンピの魔法は、20代向けのおしゃれなお呼ばれドレスを多数展開しているレンタルサービスサイトです。
ドレス選びに迷ったときには電話によるサポートサービスも利用できますので、自宅にいながら実際のドレスを手に取ったときのように、細部まで確認して納得のいく一着を見つけられますよ。