地方での結婚式にレンタルドレスがおすすめな理由

ウェディングドレスを着る女性たち

地元・地方で行われる結婚式にお呼ばれした場合、「荷物が多くなりそう。ドレスをどうやって持って行こう」と悩む方もいるでしょう。

近場で行われる結婚式であれば、自宅からドレスを着て会場に向かうことができますが、遠方での結婚式で宿泊が伴う場合にはそうはいきません。

そのような場合には、今話題のネットレンタルドレスを活用するのがおすすめ。
レンタルドレスを活用すれば、現地でドレスを受け取ることが可能です。

今回は、地方・地元での結婚式に参加する際に、レンタルドレスを賢く活用する方法を紹介します。


【レンタルドレスの特徴と地方での結婚式に活用するメリット】

レンタルドレスは、ネットで自分の気に入ったデザインのドレスを選び、使用したい時だけドレスをレンタルできるサービス。
購入するよりもずっと安い価格で、ブランドドレスを利用できるレンタルドレスは、結婚式などで気軽におしゃれを楽しみたい女性に人気です。

レンタルドレスは、安く一流のドレスを着られるだけではなく、地方での結婚式に出席する際にもメリットがあります。

・荷物が少なくて済む
地方の結婚式に参加する際にレンタルドレスを利用する一番のメリットは、結婚式で着るドレスを自分で持っていく必要がない点
宿泊が伴う場合には、ドレス以外の荷物も多くなりがち。
身軽に移動ができるのは、レンタルドレスを利用する利点の一つです。

・シワにならない
長時間の移動では、運び方によってドレスにシワができてしまうこともあります。
レンタルドレスなら、ドレス専用のケースを準備する必要もなく、クリーニング済みのキレイなドレスを宿泊先で受け取ることができるため、シワを気にしなくて済みます

・クリーニング不要 現地で返送もできる
レンタルドレスを利用すれば、着用後のドレスもそのまま現地で返送することもできます。
レンタルドレスショップ「ワンピの魔法」では、着用後のドレスをクリーニングに出す必要もありません。
着用後は、ドレスの入っていた箱に入れて返送するだけ
コンビニでの発送にも対応しているため、手続きはとても簡単です。


【地方での結婚式でレンタルドレスを利用する際の注意点】

旅行先の女性
地方での結婚式にレンタルドレスを活用するメリットは多いものの、いくつか注意すべき点があります。
失敗を防ぐためにも、必ず注意点を確認した上で申し込みをしましょう。

・宿泊先への送付が可能か確認する
利用したいと考えているレンタルドレスショップが、宿泊先への送付に対応しているか確認しましょう。
「ワンピの魔法」では、注文時に「宿泊先住所」「宿名」「〜月〜日宿泊」を入力すれば、宿泊先への送付が可能です。

・サイズは入念にチェック
宿泊先でドレスを受け取る場合に注意したいのが、ドレスのサイズ違いのトラブルです。

ワンピの魔法では、細かいサイズ表示や利用者の口コミ・スタッフのコメントを多数掲載しています。
また、電話・メールでもサイズに関する相談が可能。
サイズ違いによるトラブルを防ぐためにも、レンタルドレスショップと相談をしながら利用するのがおすすめです。

・ドレスを送る宿泊先には事前連絡を
レンタルドレスを利用する場合には、予約済みの宿泊先に「いつ、どこから、どのような荷物が届くか」を伝えておきましょう。
チェックインする際に、荷物を預けている旨を伝えます。

・返送する時は自分で手続きを
レンタルドレスは、期限を過ぎると延滞金が発生します。
また、紛失した際には補償金が必要になるケースも。

そうしたトラブルを防ぐためにも、宿泊先のホテルに返送を依頼するのではなく、自分で発送の手続きを行うようにしましょう。
発送の控えを手元に残しておくと安心です。

ここまでに紹介した注意点をおさえ、レンタルドレスを活用すれば、荷物のことを気にせず結婚式でのおしゃれを楽しむことができます。
ぜひ、この機会にレンタルドレスを活用してみてください。

ドレスコーディネートの参考書

2018年10月発売の、コーディネートの基本を一冊にまとめた本。ドレス定番の5つの色を中心に、ドレスと羽織、バッグ等の組み合わせを豊富な写真で分かりやすく解説。

また年齢ごとのおすすめコーデも紹介。ネットの情報を見ただけではよくわからない方には、本がおすすめ。初心者の方にぜひ読んでほしい、コーディネート本です。税抜き500円。