成人式おすすめドレス20選!マナーや選び方、購入とレンタルはどっち?

実際にドレスを着て成人式に参加することは大丈夫なのでしょうか?
成人式で着用する場合のドレスマナーについて、おすすめなドレスのデザイン、自分で買う場合とレンタルドレスを借りる際の違いやメリットを徹底解説しています。
これから成人式に参加する予定があり、どんな服装で行こうか迷っている方はぜひこちらを参考にしてみましょう!

目次

成人式にドレスで行くのはアリ?

成人式に出席する際、ドレスを着て出席するのはありなのでしょうか?
成人式の内容と合わせて、出席する際の服装についてお答えします。

アリ!露出を控えたドレスであれば成人式で浮かない

実際に成人式でドレスを着て出席することは特に問題はありません。
成人式はあくまで大人の仲間入りを祝う式であり、必ずしも振袖でなければならないということをルールで決められているわけではありません
そのため、過度な露出を控えた服装であれば出席してもとくに問題はないでしょう!
出席する場合は一生に1度の成人式なため、式にふさわしくなるよう華やかなドレスで出席することで写真も映えるといったメリットがあるためおすすめです。

成人式とは?

そもそも成人式とはどういった意味や由来がある式典なのでしょうか?
成人式の意味や内容に合わせてドレスで出席しても恥ずかしくないということを解説していきます。

満20歳の人を1人前の人間として認めるための儀式

成人式は、戦後に次世代を担う若い人たちを勇気づけて励ます「青年祭」がルーツとなっています。
しかし現代では、社会的に大人として認める式典として毎年満20歳の人を対象におこなわれている式へと変化しました。
毎年、成人式参加対象者は対象の各自治体からはがき等で「成人式のお知らせ」が配布されています。
そのお知らせ自体は出欠を取るものではなく、あくまで「成人式のお知らせ」でしかないため、必ず出席しなければならないルールは無く、服装なども指定されていないといった特徴があります。

成人式をドレスで出席するメリット

成人式にドレスを着ていくメリットをいくつかご紹介します。
振袖ではなく、ドレスを着ていきたいのに悩んでいる方はぜひ参考に検討してみましょう!

金銭的負担が軽い

成人式にドレスで出席する場合と振袖で参加する場合とでは、かかるお金が大きく変わってしまいます。

【振袖・ドレスの購入時とレンタルの金額相場】

  • 振袖を購入する場合:50万円~100万円(小物含む)
  • 振袖をレンタルの場合:20万円~50万円(小物含む)
  • ドレスを購入する場合:1万円~3万円(小物含む)
  • ドレスレンタルの場合:5千円~1万円(小物含む)

極力安く仕上げるために、前撮りにレンタルで振袖を着用して、当日はレンタルドレスを着用した場合は購入と比較すると負担となる金額の差は約19.5万円~49万円と、購入時よりも圧倒的に安くなります。
成人式当日にドレスを選ぶことで圧倒的に経済的負担が軽くなるため、その分ヘアアレンジなどにお金をかけることができてしまうといったメリットがあるためおすすめです!

前撮りで振袖・当日はドレスと2回楽しめる

振袖を成人式の節目として前撮りで撮影して残したい方は、当日はドレスに変更することで2回も違ったおしゃれを楽しむことができます。
もちろん、服装のデザインや色だけの問題ではありません!
振袖に似合う髪型とドレスに合う髪型も違うため、それぞれ違った雰囲気の自分を写真に残しておけるといった点もメリットのひとつと言えるでしょう。

成人式後の二次会などで髪型の変更が利きやすい

成人式後の二次会に向けて服装を変える場合は、振袖から洋服へ着替えるのは簡単ですが、振袖に合わせてセットした髪型を崩すには一苦労!
ワックスなどで固めた振袖向けヘアセットは、成人式後の二次会や同窓会、謝恩会では浮きやすく、人によっては恥ずかしさを感じてしまうことでしょう。
始めから成人式にドレスを着ていく前提で身だしなみを整えることで、後に控えた予定も焦らず参加できるためおすすめです。

夏の成人式ではドレスの方が過ごしやすい

一部の地域では夏場に成人式を行う自治体があります。
実はそういった場所では振袖ではなく、ドレスやスーツを着る方も少なくありません!
一般的な振袖を着るよりも、動きやすくて過ごしやすいドレスの方がメリットも多いためおすすめです。

人気なトレンドデザインのドレスを着る機会が増える

成人式にドレスを選ぶことで、韓国ファッション風などのその時代に合ったトレンド感のあるデザインドレスが着られる機会を増やせるといったメリットもあります。
また、トレンドは毎年移り変わってしまうものなので、今後結婚式などに参加する予定であれば購入も良いですが、レンタルドレスを利用するほうが流行に合わせたドレスを都度選ぶことができるためおすすめです。

成人式ドレスのシチュエーション

成人式に着るドレスはどんなシチュエーションで活躍できるのか紹介します!

成人式後の二次会や同窓会にも着用できる

「成人式にドレスで出席するのは恥ずかしい」「成人式後の二次会や同窓会、謝恩会などにドレスを着用したい」という方は成人式終了後、自宅でドレスに着替えて再度身だしなみを整えてから同窓会へ向かうことができます!
いつもと違った服装で出席することで、普段と違った一面を友達と共有してよりおしゃれを楽しめることでしょう。

さらに、二次会や同窓会、謝恩会は様々な場所で行われるもので、開催場所によっては選ぶドレスのデザインも大きく異なるものです。
ドレスコードがある場合は、必ずカラーやデザインは指定に則った着こなしを、ホテルや式場などでパーティーの場合は、華やかなデザインのドレスを選びましょう!
レストランやカフェで行われる場合は、きれいめなワンピースドレスなどカジュアルすぎない服装がおすすめで、反対に、居酒屋の場合はカジュアル寄りなワンピースの方が、場所に溶け込みつつもおしゃれをアピールできるためおすすめです。

成人式・同窓会のドレスマナーとは

成人式でドレスを着る際のドレスマナーや、成人式後の二次会や同窓会に着ていくドレスのマナーについてわかりやすくご紹介します。
成人式にドレスを着ていきたい方は必ずチェックしておきましょう!

成人式では清潔感のある大人な格好を心がける

自治体によって成人式の内容は異なりますが、市長や市議会議長の挨拶、新成人代表挨拶等がおこなわれた後、地域によっては催し物などもあります。
そのため式の流れに合わせて服装は新成人としてふさわしいように、大胆に肌を露出したり奇抜な格好は避けましょう。
デザインとしては清潔感のある物を選ぶと安心です!
大人として恥ずかしい恰好をしてしまうと悪目立ちしやすく、場の雰囲気を乱しかねませんので気をつけましょう。

成人式後の同窓会などはパーティ―ドレスがおすすめ

成人式後の二次会や同窓会が開催される場所にもよりますが、式典に着ていくような身なりではなく、セミフォーマルなドレスを選びましょう。
ドレスの中でもフォーマルすぎる物を選んでしまうと、自分だけ浮くということになりかねません!
過度な露出は控えたうえで、開催場所に合わせた着こなしを意識すれば、場に溶け込みながらもおしゃれな自分を楽しめます。
どんなものを着ていけばよいか具体的に悩んでしまう方は、シンプルにパーティードレスを着ていくことをおすすめします。

成人式ドレスの選び方

成人式に着るドレスはどんなものを選べばよいのかを詳しく紹介していますので、ぜひ購入時やレンタルドレスを選ぶ際の参考にしてみましょう!

シルエット選びが重要!見せたい雰囲気に合わせよう

成人式に着ていくドレスは、シルエットで雰囲気が大きく変わります。
例えば、全体的がタイトなデザインは大人の女性を演出し、スカートが広がるデザインは可愛さが強調されるためおすすめです!
また、選ぶドレス丈の長さによっても相手が抱く自分のイメージが変わってしまうものです。
成人式へ行く自分の姿を、どう周りの人に見せたいのか、自分に合う着こなしなどを考えながら選んでみると良いでしょう。

■クール系|寒色系のドレスやパンツスタイルがおすすめ
定番カラーの黒や青などの寒色系は大人な雰囲気が引き立つため、クールな雰囲気を出したい方におすすめです。
また、パンツスタイルもこなれ感が出て着こなしに自然に上級者感がでるため、パンツスタイルに抵抗が無い方はチャレンジしてみるとよいでしょう!

■キュート系|フレアやバルーンなどパーツに可愛いを取り入れる
柔らかいスカートやバルーン袖、レースや刺繍などがあるドレスは比較的かわいい着こなしとなります。
さらにキュート系ドレスはロング丈(マキシ丈)・ミディ丈・ショート丈などのスカートの長さによっても、清楚感や上品さが変わってきますので、自分の好みに合わせて選んでみましょう!
キュート系ドレスは結婚式や大学の行事、ドレスコードが必要なパーティーなどにも使いやすいため、今後冠婚葬祭へ出席する予定があればかわいらしいデザインのほうがおすすめです。

SNS投稿には鮮やかで明るい色を選ぶと映えやすい

SNSへ写真を投稿したい方は、ドレスのデザインが華やかで、色は明るいものを選ぶと映えやすくなります。
とくにピンクやイエロー、明るくハッキリとした赤色などは色合いも鮮やかなため、写真全体を明るく感じさせてくれる色味としておすすめです。

深みのある色は目立ち過ぎなくて大人な着こなしになる

「成人式にドレスを着ていきたいけど目立ちすぎないようにしたい」という方は、深みのあるネイビーやボルドー、暗めな黒などのドレスを選ぶとより大人な雰囲気を与えてくれるでしょう。
落ち着いた雰囲気でも、刺繍やレースが入っているだけで派手やかな印象をプラスできるためおすすめです。

レースや刺繍のあるデザインは結婚式にも着用できる

成人式へ着ていく用としてレースや刺繍の入ったデザインのドレスを選ぶ場合は、今後出席することが考えられる結婚式や二次会ドレスコードとしても使いやすいためおすすめです。

寒い季節は羽織るものもコーデに取り入れよう

冬などの寒い季節に成人式を行う地域が多いため、ドレスを着ていく方は羽織れるボレロや大判のストールを準備しておきましょう!
また、ドレスも半袖だけでなく長袖や七分丈などのタイプもあるため、着る時期などを考慮して選ぶことをおすすめします。

成人式ドレスはどこで買うのがおすすめ?

成人式におすすめしたいドレスとは何処に売っているのか、どこで購入するのがおすすめなのかをご紹介します!

百貨店・衣類店・通販などで購入できる!

成人式に着ていけるドレスが売っている場所は、主に百貨店や衣類店、通販サイトなどで購入することが可能です!
安い値段のものであれば数千円からネットなどで探せますが、ブランドもののドレスと比較してみるとデザインや生地の質感が下がってしまったり、縫製の甘さが目立つことも……。
そこで購入するよりもお得に質の高いドレスを着る方法として「レンタルドレスショップを利用する」といった手段がおすすめです。
レンタルドレス1着あたりのレンタル料は約3000~7000円と購入よりもリーズナブルな価格で借りられます!
ドレスはある一定回数着てしまえば、あまり着用する機会も少なくなってしまうものであるため、断然レンタルを利用する方が毎回ドレスが被る心配もなく、トレンド感あるデザインをその都度選んで着られるのです。

成人式ドレスの購入金額相場

成人式に着ていくドレスはいくらぐらいが相場となるのか。予算等を組むためにもぜひ参考にしてみましょう!

成人式ドレスは1万円~3万円が相場

成人式用にドレスを購入する場合、値段相場として約10000円~30000円で購入する方が多いようです。
もちろんブランドやデザインによって金額が変わり、選ぶ小物によってもトータルで3万円を超えることもあるため、どんなブランドで購入するかを事前に検討して予算を考えると安心でしょう。

百貨店取り扱いブランドは3万~5万円かかる

成人式用のドレスを百貨店内にあるブランドで購入すると、ドレスのみでも30000円~50000円ぐらいの金額帯で販売されています。
百貨店に入っているほどのブランドなので、もちろんトレンドなデザインを取り入れたおしゃれなデザインも多く販売されていますが、毎回買い替えたい方は断然レンタルドレスを利用する方が安く仕上がるでしょう。

成人式ドレスを安い値段で用意する方法

成人式用として購入を検討しているドレスを安い値段で用意するおすすめの方法をご紹介します!

レンタルドレスならお得に借りられる!

成人式用のドレスとして、レンタルドレスを利用する方法が1番お得です。
レンタルドレスを利用することで得られるメリットが8つほどあり、どれも長期的に見るとお得に感じるものばかり!
安い値段でドレスを探している方は、断然レンタルドレスを利用してみましょう。

【レンタルドレスのメリット8つ】

  1. 購入よりも安く利用できる
  2. デザインや生地の質感が良いものが低価格で選べる
  3. 毎回違うドレスが着られる
  4. 羽織やバッグなどの小物類もレンタルが可能
  5. クローゼットへ収納し、保管する必要なし
  6. 定期的なお手入れが不要
  7. TPOに合ったドレスが選びやすい
  8. 体形が変わっても合うものが選べる

トレンドのドレスがお得に借りられるおすすめサイト

トレンドを外さないおしゃれなドレスは、どこのレンタルドレスサイトで探せばよいのかをご紹介します!

1着5千円~レンタル可能な「ワンピの魔法」

有名ブランドも一律1着5000円台からレンタルできる「ワンピの魔法」。
全国24時間、どこにでも配達が可能で、申し込みもネットで簡単予約が可能です!
返却時もヤマト運輸の営業所かコンビニへ持ち込めば良いため、気軽に利用できるおすすめレンタルドレスサイトとなっています。

他にも、

  • 20代~50代以上、またSサイズから4Lサイズまで豊富なラインナップ
  • クリーニングや保管の手間ナシ
  • お電話やメールなどでサイズやコーディネートのご相談もok

など、便利で安心に利用できる要素もたくさんあります。
「大切なシーンだから、せっかくなら印象的なパーティードレスを着たい」と購入したドレスが、その後結局一度も着用することのないままタンスの肥やしになってしまう……ということもめずらしくありません。
是非一度、レンタルドレスを検討してみてくださいね!

成人式おすすめドレス20選

おすすめサイトである「ワンピの魔法」内から、結婚式に着ていきたいおしゃれなドレスを厳選してご紹介します!
気になるドレスがあれば、ぜひチェックしてみましょう!

LAGUNAMOON ドレス LAGUNAMOON ドレス
レースが異なる3種類のデザインとトレンドな立体感のあるドロストショルダーは、より華奢さを引き立ててくれるラベンダーカラーのドレスとなっています。 3種類のレースを縦に縫い合わせることで、すらっとしたラインを綺麗に引き立ててくれている、イエローカラーで明るい雰囲気のドレスです。
Select Shop ドレス kaene ドレス
体のラインが強調されやすいタイトなシルエットが魅力的で、ダマスク柄の刺繍が高級感を感じさせてくれるベージュカラーのドレスです。 シルバーラメが特徴的で、派手過ぎず上品な華やかさのあるデザイン。セミフォーマルな場でも活躍しやすく全体的にすっきりとした着こなしができます。
kaene ドレス REPLETE ドレス
上品なレースデザインが美しく、袖のギャザーがフェミニンさを引き立ててくれるタイトシルエットなドレス。 ウエストをすっきりさせ、センタープレスの入ったテーパードパンツはかっこいい雰囲気を引き立てながらも大人な上品さを感じさせるセットアップタイプのパンツドレス。
je-super ドレス REPLETEワンピース
胸元から足元に入る縦ラインが強調されてスッキリ見せを叶えてくれるデザインが特徴的。一見ワンピースに見えますがパンツスタイルとなっており、可愛いセットアップドレスを探している方におすすめです。 カジュアルな会場ならワンピースがおすすめ。程よく上品で派手すぎないボウタイデザインで清楚に。
AIMER ドレス Select Shop ドレス
トップスはボリューム袖がかわいらしさを感じさせ、スカート部分もマーメイドラインなため上品な大人を感じさせるハイネックデザインのドレス。 シルエットはハイウエスト切り替えで、二の腕がしっかりと隠せるほどの長さのレース袖、お腹に赤ちゃんがいても締め付け感無く華やかな着こなしができるおすすめのドレスです。
kaene ドレス Select Shop ドレス
クラシカルな雰囲気が漂うオシャレなドレス。どんなシーンでも安心して着用できるデザインです。 フェミニンで大人っぽい黒ドレスが着たい20代にぴったりのドレス。ハイウエスト切り替えでスタイルUP効果も期待できます。
Select Shop ドレス kaene ドレス
スパンコールと大ぶりの花柄が目を引くブラウンのドレス。スカートのフレア感がとても華やかで成人式におすすめのドレスです。 上品にエレガントに着たいなら、ベージュは人気のくすみカラーがおすすめ。人とは違った抜け感のあるスタイルが好みな方にぜひ。
REPLETEドレス JILLbyJILLSTUARTドレス
肌なじみの良いスモークピンクのドレスは華やかな場にピッタリの1着。チュールの重なりがオシャレ度UP間違いなしです。 JILLbyJILLSTUARTらしい女性らしいデザインのドレスで、可愛いが好きな方におすすめのドレスです。
kaene ドレス WHITEJOOLAドレス
成人式2次会の会場にピッタリのドレス。派手なドレスが苦手な方に洗練された上品なグレーのドレスで大人っぽく着てみるのもおすすめです。 カジュアルな2次会におすすめなパンツドレス。程よく上品&パンツスタイルで動きやすいのも魅力的な一着です。
kaene ドレス AIMER ドレス
ゴールドのチュールドレスはラメが入っていて、華やかな印象に。フレアなシルエットがかわいい1着。 高級感のある生地と可愛らしいフィット&フレアのシルエットで王道のドレスが着たい方におすすめです。

成人式ドレスで華やかに大人としてスタートさせよう!

成人式にドレスを着ることで、華やかで明るい雰囲気を引き立てることができます。
一生に1度の成人式ではありますが、成人式にドレスを着ていくことで写真映えはもちろん、金銭的にも成人式後の二次会にも参加しやすくなるため、迷っている方はぜひ前向きに検討してみると良いでしょう!

「ワンピの魔法」では、今回ご紹介した成人式向けドレスのほかにも、ドレス用小物やキッズドレスなど各トレンドのアイテムを展開しています。
わからないことは専門スタッフによる電話対応も可能なので、まずは一度お気軽にご相談ください!