【結婚式】パンツドレスの年代別人気ドレス紹介と基本マナー

【結婚式】パンツドレスの年代別人気ドレス紹介と基本マナー

最近では、結婚式や二次会などのパーティーシーンに定着しつつある「パンツドレス」スタイル。機能的でこなれ感も出せて、おまけに着心地も楽! お呼ばれ初心者さんからトレンドに敏感なおしゃれ女子、子連れママまで、幅広い層の女性から指示を集めています。とは言え、まだまだ定番はワンピースドレス。

「パンツドレスに挑戦してみたいけど、マナーや着こなしが難しそう」
「自分の年代に似合うパンツドレスがわからない」

という方も多いのではないでしょうか? そこで今回は気になるパンツドレスマナーや着こなしのポイント、年代別におすすめのパンツドレスコーディネートをまとめてみました。

結婚式にパンツドレスは有り?気になるマナーと着こなし

まず初めに、覚えておきたい結婚式でのパンツドレスに関するマナーや、着こなしのポイントをご紹介します。

パンツドレスを避けた方が良いお呼ばれシーン

結婚式にお呼ばれしたとき「パンツドレスを着ても大丈夫?」と不安になることもあるかもしれません。というのも実は、パンツスタイルはスカートよりも「格」が低いとされているのです
華やかなデザインのパーティー仕様のパンツドレスは、セミフォーマル(準礼装)やインフォーマル(略礼装)にあたりますが、ワンピースドレスと比べるとカジュアル要素の強いスタイルになります

【セミフォーマル (準礼装)】
一般的な結婚式へのお呼ばれの際に着る、華やかなパーティードレスなどを指します。
【インフォーマル (略礼装)】
セミフォーマルよりもカジュアルなドレス、ワンピースなど。「平服で」という指定がある場合は、インフォーマルを指す。

レストランウェディングやガーデンウェディング、二次会などのカジュアルな場でのパンツドレスの着用は問題ありませんが、一方でパンツドレスを避けた方が良い場面も。下記で具体的に解説します。

親族として出席する場合

新郎新婦の親族はゲストをお迎えする側の立場にあります。特に関係性の深い両親、兄弟や姉妹は、より品格が高いとされるドレスや着物の着用がマナーとされています。

主賓、上司として出席する場合

ゲストの中でもより品格が求められる主賓や上司としての出席。代表してスピーチを任されていたりと、注目を集めるシーンも多いのでやはりパンツドレスは避けた方が無難です。

伝統を重んじる結婚式シーン

定番化しつつあるパンツドレスですが、格式高いホテルでの結婚式や、マナーを重んじる年長者、親族の方が多く出席する場合などは要注意。気になる場合は、事前にゲストの顔ぶれや会場の雰囲気を新郎新婦に確認しおくと安心です。

自身の立場、ゲストの顔ぶれ、会場の雰囲気に配慮して、それぞれのシーンふさわしいドレス選びを心がけたいですね!

パンツドレスで出席しても問題ない結婚式とは?

パンツドレスを避けたほうがよいシーンについて知っていくと、今度は「どんな結婚式ならパンツドレスでも許されるの?」と不安になってしまうのではないでしょうか。もちろんケースはさまざまで、一見格式高い結婚式であっても、新郎新婦から問題ないと案内があれば、パンツスタイルでも構いません。

また近年増えているレストランウエディング、結婚パーティーといったカジュアルなスタイルの結婚式なら、形式にこだわらず、パンツスタイルも歓迎ということもあるでしょう。さらに二次会や三次会から参加する場合にも、比較的カジュアルなスタイルが許されることが多い傾向にあります。

結婚式にパンツドレスを着ていくとき注意すること

近年ではめずらしくないパンツドレスですが、やはり年齢層の高い方にとってはあまり馴染みのないスタイルの可能性があります。「女性なのだから、お祝いの場ではスカートをはくのが当たり前」といった考え方の方もいます。

また、かつては結婚式というお祝いの場で、上下に分かれるセパレートタイプやバイカラーのドレスを着用することについて「別れ」を連想させるので縁起が悪いとする考え方もありました。
時代の流れとともにゲストの服装に関する考え方も変わりましたが、気になるのであればパンツドレスを選ぶときに意識してみましょう。

近年では、セパレートタイプでも一見分かれているように見えないデザインのものや、ワンピースのようにゆったり着用できるガウチョドレスも展開されています。
色々なデザインを見比べながら、問題なく着用できそうなパンツドレスを探してみてください。

結婚式にふさわしいパンツスタイルとは?

「フォーマルなパンツスタイル」というと、スーツのパンツスタイルを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。しかし、いくらフォーマルなスタイルと言えど、結婚式にスーツは不向きです。男性の場合は結婚式にスーツで参列するのもめずらしいことではありませんが、女性の場合はあくまでお祝いの場であることを意識して、ビジネス風に見えないような華やかなドレスを選びましょう。

結婚式にふさわしいスタイルを実現するためには、衣服の素材にも注意しましょう。
パンツの素材にパリッとしたものを選ぶと、どうしてもビジネスコーディネートのように見えやすくなります。シフォンやシルクといった、柔らかく光沢のある素材を選びましょう。

結婚式にぴったりなパンツドレスの中にも、シルエットはさまざまあります。
足を細く長く見せてくれるスリムなシルエットのドレス、裾がふんわりと広がってスカートのようにも見せてくれるガウチョパンツのドレスなど、個性豊かなデザインの中からお気に入りのドレスを見つけてくださいね。

靴やアクセは?パンツドレスコーデのマナーとポイント

ボーイッシュにまとまりがちだったりカジュアル過ぎてしまったり、着なれない方にとっては少し難しく感じてしまうパンツドレス。そんなパンツドレスを上手に着こなすためのマナーとポイントをご紹介します。

ストッキングの着用はマスト!

フォーマルな場では、パンツドレスを着る際もストッキングの着用はマスト。ワンピースドレスの場合と同様に、ベージュなどヌーディ―カラーのストッキングを合わせましょう。肌の露出部分が覆われていれば問題ないので、ひざ下丈の靴下タイプのストッキングでもOK。暑い季節や静電気が気になる方にもおすすめ。

靴はヒール3センチ以上のパンプスを合わせて

フォーマルな場では、ヒール3センチ以上、爪先が隠れるパンプスの着用が基本マナー。細めのヒールを合わせればよりエレガントな雰囲気になり、ビジネスシーンで身につけるパンツスタイルとは一味違った、華やかなスタイルとなります。脚長効果を狙いたいなら、ポインテッドトゥもおすすめです。

靴はヒール3センチ以上のパンプスを合わせて

アクセサリーやバッグは華やかさを意識して

スタイリッシュで機能的なパンツドレスですが、一歩着こなし方を間違えると華やかさに欠けてしまう危険性も。特に黒やネイビーなどのベーシックカラー、シンプルなデザインのドレスを選ぶ際は要注意。
コーデのポイントとして、パールやビジューのピアスやネックレスといった大振りアクセを添えてあげることで、華やかさをアピールしましょう。
さらにビジューやスパンコールがあしらわれた華やかなバッグなどを合わせることでもパーティー感を演出できます。特にクラッチバッグのように、小ぶりのバッグを選ぶとよりスタイリッシュな雰囲気になりますよ。

ネイビーのビジューバッグ 黒のビーズとビジュー付きバッグ
キラキラと輝く大小のビジューが存在感を放つネイビーのバッグ。 シルバーのビジューとブラウン系のビーズが散りばめられたバッグ。

パンツ丈は長過ぎず短過ぎず

裾を地面に引きずっていたり、オーバーサイズのパンツスタイルははだらしない印象に。ヒールを履いた状態でのサイズ感を要チェック。また、膝が見えるようなショートパンツは、カジュアル過ぎるのでフォーマルシーンにはNG。パンツドレス初心者の方には、大人っぽくすっきり着こなせるクロップ丈ドパンツがおすすめです。

理想の雰囲気を実現するシルエットを選ぶ

パンツドレスのシルエットについてもさまざまな種類がありますので、よく検討しましょう。大人っぽくスタイリッシュな雰囲気を実現したいなら、タイトなシルエットのパンツドレスを選びましょう。パンツスタイルでありながら、より女性的なイメージにしたいなら裾の広がったガウチョパンツタイプもおすすめです。だぼっとした印象を避けて、垢ぬけたスタイルにするためにはウエストマークのあるドレスなど、ウエストが引き締まって見えるメリハリのあるドレスを選んでください。

髪型とのバランスにもこだわって

シルエットがすっきりまとまるパンツドレスには、編み込みやお団子、ポニーテールなど、ボリューム感のあるヘアスタイルを合わせるとぐっと華やかな印象に。逆にワイドパンツなどのゆったりシルエットの場合には、タイトにまとめたシニヨンヘアや外はねボブが好相性。まとめ髪に利用するヘアアクセサリーも、パールやビジューのあしらわれた華やかなものを選びましょう。

お祝いの場にふさわしいマナーと華やかさを意識しつつ、メリハリのあるパンツドレスコーデを目指しましょう♪

冬の防寒や冷房対策にも!パンツドレスにおすすめの羽織

肩出しNGの挙式・披露宴、冬の防寒や冷房対策に欠かせない羽織ですが、パンツドレスに合わせる時に注意したいのが「全体のバランス」。ボトムの割合が大きくなる分、上半身はコンパクトにまとめてメリハリのあるシルエットを意識しましょう。特にトレンドのワイドパンツシルエットの場合は要注意。ウエストラインが隠れる丈やサイズ感がゆったりした羽織だと、野暮ったく見えてしまいます。おすすめは軽やかな素材のストールや、ショート丈ボレロ。パンツドレスとのコーディネート例と合わせてご紹介します。

シルバーのラメ入りストール je-super ドレス
軽やかな素材感でドレスのデザインを邪魔せずにさらりと羽織れる 夏場の冷房対策にもおすすめ。

黒のシンプルボレロ REPLETE コーディネートセット
シンプルシルエットの七分袖ショートボレロ。 柄物や淡いカラーのドレスに合わせると全体がすっきりと上品にまとまります。

ベージュのノーカラーボレロ REPLETE コーディネートセット
長過ぎず短過ぎない丈感で、どんなドレスにも合わせやすい優秀なボレロです。 柔らかいカラーと質感で、濃い色のドレスも柔らかな印象に仕上げてくれます。

ゴールドのフリンジストール REPLETE コーディネートセット
透け感がないので露出度高めのドレスと合わせる際にも安心。 落ち着いた色味のシンプルドレスと好相性◎

REPLETE ベージュのコート REPLETE ネイビーのコート
寒さの気になる季節には、さらりとした生地感のベージュのロングコートをあわせて防寒対策をすることもお忘れなく。 撥水加工されているので雨の日でもコートの中身が濡れることなく、コートも汚れにくい。

【年代別】結婚式お呼ばれにおすすめのパンツドレスコーディネート

ご祝儀袋

ますます多様化するパンツドレス。ここでは、20代、30代、40代、50代~、それぞれの年代別におすすめのパンツドレスコーディネートをご紹介します

【20代におすすめ】成人式、同窓会、謝恩会にも映えるトレンドパンツドレス

レースやチュールがあしらわれた華やかデザインからこなれ感漂うゆったりシルエットまで、写真映えばっちり!20代におすすめのトレンドのパンツドレスをご紹介します。

ラベンダーピンクのレースブラウス付きパンツドレス ミントグリーンのオーガンジートップス×ワイドパンツドレス
透明感漂うラベンダーピンクのパンツドレス。レースブラウスがセットになっているのでコーデにも悩まない◎ ナチュラルなくすみカラーとゆったりシルエットがこなれ感たっぷり。背面のウエストリボンもキュート◎

ブルーグレーの刺繍トップス×ワイドパンツドレス ライトグレーのビスチェ風デザインガウチョドレス
洗練された大人の雰囲気漂うブルーグレードレス。チュール地にあしらわれた総刺繍が高級感を演出します。 スタイルアップも叶うビスチェ風デザインがポイント。締め付け感の少ないガウチョタイプは長丁場でも安心◎

Select Shop ドレス Select Shop ドレス
刺繍ブラウスとワイドパンツのセットドレス。 刺繍のレーストップスとワイドパンツのセットアップ。

【30代におすすめ】人気の袖ありから授乳期にも便利なセパレートタイプまで

着崩れ知らずの袖ありドレスから着回し力抜群のセパレートタイプまで、さまざまなシーンに対応できる30代におすすめのパンツドレスをご紹介します。

ブラックのレース袖パンツドレス ネイビーのぺプラムトップス×テーパードパンツセットアップ
細身のシルエットと背面Vネックがスタイリッシュ。レース袖のボタンを外すとスリーブスリットデザインに。 機能性ときちんと感を両立するネイビーの上下セパレートタイプ。結婚式はもちろん、お食事会など幅広いシーンで活躍してくれます。

ライトブルーのレース袖パンツドレス ブラックのレース袖トップス×ワイドパンツセットアップ
デコルテから袖にかけての繊細な刺繍レースがフェミニン。爽やかカラーと上品なデザインで好感度UP◎ 透け感のあるレース袖が軽やかさをキープ。上下セパレート、ラフな着心地のウエストゴムでお子様連れにも安心。

REPLETE ドレス je-super ドレス
トップスのデコルテ部分のレースは女性らしく、ふわりと広がるフレアデザイン。 胸元から覗くポイントと同じ生地のパンツをセットにした、ブルー×グレーのセットアップ。

【40代におすすめ】入学式、卒業式、お子様行事にも使えるパンツドレス

お子様の行事から上司としてのお呼ばれの場にも。大人の女性にふさわしいきちんと感とデザイン性をしっかりおさえた40代におすすめのパンツドレスをご紹介します。

ネイビーのチュールトップス×ガウチョドレス ブルーグレーのウエストリボンガウチョドレス
トレンド感も取り入れつつクラシカルな雰囲気のガウチョドレス。トップスの生地は厚みがあり程良い透け感。 上品な華やかさのブルーグレーは似合う人を選ばない優秀カラー◎カラードレスに挑戦したい大人の女性にもオススメ。

ブラックのリボンモチーフパンツドレス ネイビーのレース袖ワイドパンツドレス
胸元の大きなリボンデザインがポイントのパンツドレス。キュートなモチーフもオールブラックでスタイリッシュに。 定番ネイビーにレース&フリルデザインで華やかさをプラス。胸元や気になる二の腕ラインもさりげなくカバー。

je-super ドレス REPLETE ドレス
グリーン×ネイビーの配色が大人っぽいパンツドレス。 袖とデコルテ部分のレースが上品なネイビーのガウチョタイプのパンツドレス。

【50代~におすすめ】スタイルアップも叶うフォーマルパンツドレス

着心地も譲れないけれど、スタイルアップも叶えたい!そんな50代以上の方におすすめのスタイリッシュなパンツドレスをご紹介します。

ブラックのレースネックパンツドレス オリーブグリーンのレース袖パンツドレス
ブラウンのハイネック、背面ドレープなどさりげないデザインがおしゃれ。体のラインを拾わないすっきりシルエットも◎ 肌馴染みが良く上品な華やかさのオリーブグリーンが大人の女性によく映える。ゆったりシルエットがエレガント。

ネイビーのレース袖トップス×ワイドパンツセットアップ ブラックのビスチェ風デザインガウチョドレス
幅広いシーンで頼れるネイビーのシンプルなセットアップ。ノージャケットででさらりと着こなして。 デコルテレース&ビスチェ風デザインが視線を上半身に集めてスタイルアップ。ラフな着心地でストレスフリー◎

いかがでしょうか?
年々おしゃれに進化するパンツドレス。マナーと着こなしのポイントをしっかりおさえて、素敵なパンツドレスコーデを完成させてくださいね♪