結婚式のお呼ばれはヘアアクセで差をつけて!基本マナー&おすすめ紹介

結婚式にお呼ばれしたとき、ドレスをはじめとしたファッションには非常に気を遣いますよね。
そんな中で、忘れてはいけないのが「ヘアアクセサリー」です。
実はヘアアクセサリーにも、ドレス類と同じようにさまざまなマナーがあります。
おすすめのヘアアクセサリーとあわせてご紹介していきますので、お呼ばれの際にはマナーを守ったヘアアクセサリーでお式に華を添えましょう!
ヘアアクセモデル

結婚式にぴったり!おすすめヘアアクセ4パターン

さっそく、結婚式のお呼ばれにぴったりなヘアアクセをご紹介していきます。
カラーや質感にも注目しながら、ドレスに合いそうなヘアアクセを探してみてくださいね。

結婚式におすすめヘアアクセ1:さすだけ簡単!コーム

さすだけで華やかな雰囲気に見せてくれるコームは、ヘアアクセの定番。
結婚式のようなフォーマルなシーンにもなじみます。
まとめ髪のアクセントにもなり、さっとまとめた髪の根本にコームを添えるだけでパーティー向けの華やかなスタイルに変身しますよ。
シルバーにパールやビジューをあしらったデザインなど、華やかさの中に落ち着きを感じさせてくれる印象的なコームを取り入れてみましょう。

パールとビジューのシルバーコーム ゴールドのグラデパールコーム(2個セット)
お花やリボンのモチーフはビジューがキラキラと輝き、大きめなコームで存在感がありエレガント。 温かみがあり落ち着いた色合いが大人っぽく、上品にドレスアップできる。
シルバーのフラワーコーム パールとビジューのフラワーコーム
パール素材の花にラインストーンがポイントであしらわれている、シルバーのコーム。 アップスタイルや、ハーフアップの結び目につけると後ろ姿が華やかに。

結婚式におすすめヘアアクセ2:しっかり固定できるバレッタ

バレッタは、髪を挟み込んでぱちんととめるだけでヘアスタイルを華やかにできるアイテムです。
まとめ髪やハーフアップの結び目にさりげなく飾るだけでも、印象が明るくなります。
ゴム隠しにもなり、どの角度から見てもきれいなヘアスタイルを実現できるのがうれしいですよね。
コームと同様、パールやビジューをあしらったデザインなら、印象的なアクセントになってくれますよ。
しっかりと固定できるので髪が短い人でも使えて、お呼ばれにぴったりのヘアアクセです。

淡水パールとリーフのバレッタ フラワーとミニパールのバレッタ
個々に大きさや形の異なる淡水パールは、上品な中にもデザイン性があり、華やかでお祝いの席にぴったり。 クリーム色の柔らかい色合いとお花のデザインは、上品で可愛らしいものがお好きな方におすすめ。
ラインストーンとグレーパールのバレッタ コットンパールのバレッタ
メタリックな色はクールな印象で、幼い顔立ちの方より、きりっとした大人っぽい顔立ちの方によく似合う。 パールのみのデザインはパーティーらしく華やかな印象になるが、コットンパールなので他のバレッタに比べ軽く、動いてもズレたり崩れたりしにくい。

結婚式におすすめヘアアクセ3:とにかくキュートなリボンモチーフ

結婚式のドレススタイルをますますドレッシーにしてくれるのが、リボンモチーフのヘアアクセサリー。
さりげなく飾ればプリンセスのような、とってもキュートなスタイルが完成します。
リボンモチーフはカラーも豊富に展開されているので、色んな組み合わせを考えてみましょう。
かわいいドレスに、ピンクやベージュのリボンを添えてとことんキュートにしたり。
ネイビーやグレーといった落ち着いたカラーのリボンで、大人っぽさの中にかわいらしさを演出したり。
光沢のある生地のリボンで、クラシカルなスタイルにしたり。
工夫次第で色んな印象を引き立てられる、万能ヘアアクセです。

グレーのリボンパール付きバレッタ ダークブラウンのリボンバレッタ
中央には様々な色や形のビジューが散りばめられて上品な華やかさがあり、リボン型は定番のデザインなので安心して付けられる。 無造作にリボンを結んだようなシルエットが可愛らしく、リッチな起毛感は秋冬におすすめ。
ダークグリーンのダブルリボンパール付きバレッタ ライトベージュのリボンビジュー付きバレッタ
つや感のあるサテン生地は上品で、落ち着きのある色は、Wリボンでも甘くなりすぎない。 クリーム色のようなとろみ感のあるライトベージュのリボンバレッタ。

結婚式におすすめヘアアクセ4:ショートさんにもおすすめアクセ

ヘアアクセというと「ロングヘアのアレンジに添えるアクセサリー」とイメージする人も多いのではないでしょうか。
ショートやボブはロングに比べ、アレンジが難しい傾向にあります。
しかしヘアアクセの中には、ショートスタイルを引き立ててくれるアイテムも展開されています。
「せっかくの結婚式だからショートでも華やかさにしたい」というときも、存在感のあるヘアアクセを飾ればパーティーらしい華やかさを演出できますよ。
例えばヘッドアクセは、飾るだけでドレッシーな印象になるアイテムです。
立体感のあるリーフモチーフなど、華やかなヘアアクセを取り入れてみましょう。

ゴールドのリーフパール付きヘッドアクセ ベージュのパール付きカチューシャ
シンプルだが緩やかな曲線はスタイリッシュな印象で人と違ったおしゃれをしたい方におすすめ。 編み込んだデザインは可愛らしく、華奢なシルエットはヘアースタイルにさり気なく甘さをプラスしてくれる。
リボンフラワーピンク インディゴブルー×ブラックのビジューバレッタ
ループ状のリボンを束ね、花びらのような立体感を出したデザイン。 ゆるやかにカーブした側面に付いたビジューは、光に当たるとキラキラと色々な方向に輝き存在感を出す。

結婚式のお呼ばれヘアアクセのマナー

結婚式のお呼ばれにつけていくヘアアクセを選ぶときには、マナーにも十分気を配らなければいけません。
ここからは、ヘアアクセのマナーをご紹介していきましょう。

花嫁よりも目立たないのが基本

結婚式のお呼ばれでは、ドレスを選ぶときにも「花嫁より目立たない」ことが大切ですよね。
同様に、ヘアアクセについてもあまり目立ちすぎないものを選びましょう。

とは言え、結婚式のようなおめでたいシーンでは、あまりに地味すぎるスタイルはかえって失礼にもなりかねません。
ある程度は華やかになるよう気を配る必要がありますが、あまりにゴージャスすぎるヘアアクセはマナー違反になる可能性があると覚えておきましょう。
サイズが大きすぎたり、高さがありすぎたりすると後ろの人の視界をさえぎってしまう可能性もあります。

また、ギラギラと派手に輝くヘアアクセもあまり適切とは言えません。
写真撮影の多い結婚式では、派手なヘアアクセがカメラのフラッシュに反射してしまう可能性があるためです。
ダイヤやビジューといった輝くアイテムは、太陽の光を受けやすい昼間の結婚式では特に注意してください。
ナイトウエディングであれば、比較的派手なヘアアクセでも問題ありません。

生花を使ったヘアアクセはNG

結婚式において、生花は花嫁のためのものです。
花嫁さんはブーケやヘアアレンジにも、生花を使っていますよね。

だからこそ、生花を使ったモチーフはゲストは使わないようにしましょう。
「じゃあ造花ならいいの?」と考えるかもしれませんが、やはり人によっては生花に見えてしまうことから、大きくて目立つようなヘアアクセは避けた方が無難でしょう。

お花関連のモチーフを取り入れたいなら、先ほどご紹介した「リボンフラワーピンク」のように「リボンを重ねてお花のような雰囲気を再現したデザイン」など、工夫のあるヘアアクセを使いましょう。

ティアラはNG

生花に続いて、注意しなければいけないのがティアラです。
こちらも同じく、花嫁のためのアイテムだから。
ゲストがティアラを被ることはマナー違反となります。

カジュアルすぎるヘアアクセはNG

結婚式はフォーマルなシーンだからこそ、ドレスもヘアアクセもフォーマルなものが最適です。
素材も含めてカジュアルなものは、結婚式には不適切と言えますので注意してください。

例えば、どうしてもフォーマルな印象になりにくいため結婚式には向かないでしょう。プラスチックや布のヘアアクセ
さらにシュシュのようなヘアアクセもカジュアルすぎるかもしれません。
布系のアイテムでも、サテンやシフォンのように光沢や透け感のある素材であればドレスに合うでしょう。

お葬式をイメージさせるヘアアクセはNG

結婚式では縁起を大切にするからこそ、おめでたいシーンとかけ離れたイメージのヘアアクセは避けましょう。
黒真珠や、黒一色のヘアアクセはお葬式をイメージさせる可能性があるため注意が必要です。

結婚式のヘアアクセの選び方

結婚式のヘアアクセは、マナー違反になるものを避けると同時に、コーディネートに合ったものを選びましょう。

ドレスやバッグのカラー、素材と合わせる

コーディネートに合わせたヘアアクセを選ぶときには、ドレスやバッグを意識するとまとまりやすくなります。
例えばドレスがベージュや薄いピンクであれば、ヘアアクセもベージュなどの柔らかいカラーを選ぶことでまとまりが演出できます。
反対にドレスがネイビーなど落ち着いた色なら、バッグやヘアアクセを明るいカラーで合わせてみるのもよいでしょう。
ドレスが光沢のある素材なら、ヘアアクセにも同じ素材を取り入れてみるのもおすすめです。

季節を感じさせる素材を取り入れる

結婚式の季節によって、ヘアアクセの素材を考えてみるのもおすすめです。
例えばベロアやスエードといった素材であれば、秋冬の結婚式に最適です。
反対に、春夏の結婚式ではそれらの温かさを感じさせる素材では季節外れとなってしまうので注意してください。
春夏なら、レースやチュール、シフォンのような涼しさを感じさせてくれる素材のヘアアクセを選びましょう。

【まとめ】結婚式はヘアアクセ選びにもこだわってトータルコーディネートを叶えよう

結婚式のお呼ばれは、ドレスはもちろんヘアアクセにも十分こだわって選びましょう。
お呼ばれマナーの基本は、主役である花嫁よりも目立たないようにすること。
派手すぎる・カジュアルすぎるヘアアクセは避け、上品さを感じさせるアイテムを選びましょう。

「ワンピの魔法」では、結婚式のお呼ばれにぴったりなヘアアクセを多数取り扱っています。
ワンピースやバッグも取り扱っているので、トータルコーディネートを検討したいときにもおすすめです。
リーズナブルに、頭からつま先までかわいく自分らしいスタイルで出かけませんか?