最短のお届け予定日
10月1日(木)

NHK東京カワイイTVで紹介されました!
  1. レンタルドレスのワンピの魔法トップ
  2. >
  3. 結婚式お呼ばれドレスのコーディネート≪春≫
結婚式お呼ばれドレスのコーディネート【春】

結婚式に参列するときの、パーティードレスのコーディネートをご紹介。結婚式用のドレス、ボレロ、くつ…、一つ一つのアイテムを持っていても、それを組み合わせるのは意外と難しいもの。結婚式の服装マナーを押さえつつ、今回は3月・4月・5月におすすめの「春らしい」ドレスコーデを見ていきます。

①女の子らしさのあるスイートなピンクドレスコーデ

コーディネートのポイント

春の訪れを感じられる満開の桜をイメージさせるピンクは、着るだけで清楚で女性らしく見せてくれる。時代や世代を問わず、春ならではの定番カラーなので、季節感のあるドレスが着たい方は是非この時期に着てみてほしい。甘めの印象の強いピンクだが、落ち着いた服装やクールな雰囲気が好きな方は、光沢のある素材や広がりのないIラインのシルエットのドレスを選ぶのがおすすめ。

より春らしいコーディネートにはドレス一枚で着たり、ドレスと馴染む淡い色合いのストールと合わせるのがベスト。

ベージュ系のピンクにはベージュやゴールドの小物を、青みがかったピンクにはシルバーやネイビーの小物が良く似合う。大人っぽく落ち着いた雰囲気にしたい時は、黒の小物と合わせてトーンダウンを。

この時、羽織物はジャケットよりも軽い着心地のさらりとしたボレロがおすすめ。

②清楚で可愛らしいイエローの春コーデ

コーディネートのポイント

肌色を明るく綺麗に見せてくれる爽やかなイエローは、あたたかな光の差し込む春にぴったりの一色。周りとかぶりにくいカラーで、会場に華を添えることができる。

結婚式はもちろん、ガーデンウエディングやパーティーなどのシーンにも。パステルで淡いイエローは若々しく、くすみのある落ち着いたイエローは明るいカラーに抵抗がある方にも着やすい。

特に今季流行のグリーンの混じったような、黄緑色のドレスはトレンド感もたっぷり。春らしいコーディネートには、淡いシルバーやゴールド、ベージュの小物を合わせるのが、軽やかでこの季節にぴったり。

バッグをワンポイントでネイビーやグリーンにしても個性的でおすすめ。大人っぽく落ち着いた雰囲気にしてくれる黒の小物は、バッグのみやベルトなど、ポイントで取り入れると重たくなりすぎずに◎。

③爽やかで若々しいライトグリーンのコーディネート

コーディネートのポイント

野山、森林、草花を思わせるナチュラルなカラーが流行を見せているこの春、最も注目カラーの一つであるグリーン。今までカラードレスに抵抗のあった方にも、爽やかな春の訪れと共に是非挑戦してほしい。

見る人の心を穏やかにしてくれるグリーンは、着る人の高感度をUPして、親近感を与えてくる色彩効果も◎。黄みを帯びたイエローグリーンはイエローベースの肌の方に、青みを帯びたブルーグリーンはブルーベースの肌の方にしっくりと馴染む。

バッグや靴をシルバーやベージュで合わせると、ぐっと春らしい軽やかなコーディネートに。小物を黒で合わせるとクールさときちんと感が引き出される。

落ち着いた色味のグリーンは、ご親族様のお式にも対応でき、幅広いシーンや年代の方に対応できるのも魅力の一つ。

④透明感のあるラベンダーのドレスコーディネート

コーディネートのポイント

春の訪れを待ちわびていたラベンダーカラーは、着る人の乙女心をくすぐりポカポカ陽気の春によく似合う。色味によって雰囲気が異なり、肌に透明感を与えてくれるので是非挑戦してほしい。

春の結婚式にぴったりで春らしいコーディネートは、羽織物なしでドレス一枚で着たりドレスと馴染む淡い色合いのストールと合わせるのがベスト。

バッグや靴もシルバーでまとめると、透明感も増しより華やかになる。落ち着いた雰囲気で着たい時は、黒の羽織物やバッグ、靴を合わせるのが定番だがネイビーを合わせると全体的に重くなりすぎず清楚さも増して◎

レースデザインのドレスは愛らしく大人っぽい女性に似合い、幼い顔立ちの人にも上品な雰囲気に映し出す。

ラベンダー色は、ブルーベースの方に似合いやすい色なので、イエローベースの方は、ピンクに近いラベンダー色を選ぶと良い。

■お電話でのご相談は04-2946-7417(平日・祝日10:00〜17:00)■

ご不安なこと、ドレスの選び方、サイズ、レンタルの方法など、なんでもお気軽にご相談ください。