ワンピの魔法は、ネットで注文できる便利なレンタルドレス店です。結婚式2次会ドレス、フォーマルドレス、パーティードレス、マタニティドレスなど幅広く取り揃えております。

レンタルドレスのワンピの魔法

ようこそゲスト様

合計0点

0点 合計0円

  • 新規会員登録
  • MYページ
  • お気に入りリスト
  • カートを見る

最短のお届け予定日
4月27日(木)

NHK東京カワイイTVで紹介されました!NHK東京カワイイTVで紹介されました!
結婚式お呼ばれドレスのコーディネート【春】

結婚式に参列するときの、パーティードレスのコーディネートをご紹介。結婚式用のドレス、ボレロ、くつ…、一つ一つのアイテムを持っていても、それを組み合わせるのは意外と難しいもの。結婚式の服装マナーを押さえつつ、今回は3月・4月・5月におすすめの「春らしい」ドレスコーデを見ていきます。

①お嬢様っぽいライトピンクのドレスコーデ

コーディネートのポイント

桜のようなライトピンクは、春の結婚式ならではの色。上品な質感、セットアップの肩掛けが上品な印象で、お嬢様のような清楚な雰囲気に。

    

コーディネートのポイントは「コロン」としたフォルム。パンプス、バッグをオフホワイトで統一し、フリルなどがついていない、丸みをおびたシルエットでそろえると、春らしく、くどくない清楚なコーディネートに。

    

さらに髪型のアクセントに花のコームを足すと、より春らしい雰囲気になっておすすめ。

②大人っぽい、パステルブルーの春コーデ

コーディネートのポイント

春になると花柄が人気だが、今年は特に、花の形にレースをカッティングしたような生地のドレスがトレンド。レストランウェディングや結婚式二次会など、少しカジュアルな式におすすめ。

    

大人っぽいライトブルーのドレス、一押しはシルバーのレースストールを羽織った、透明感のあるコーデ。靴もシルバーにして軽さを出し、“大人のパステルコーデ”を目指す。

今回のアクセントは、ネイビーのリボンバッグ。黒のバッグだと重くなるが、ネイビーで軽いチュール素材なので春らしさを損なわず、全体的に淡いトーンを引き締める役割も。

③トレンドの「柄ドレス」のコーディネート

コーディネートのポイント

今年トレンドなのは「柄」のドレス。油彩のように絵具で描いたような柄が海外風で、着ると意外と大人っぽい。ドレスだけで主役級なので、羽織りはシンプルなベージュジャケットがおすすめ。フリルの入ったボレロや、ふわふわとボリュームのあるストールだと甘くなりすぎるのでNG。ジャケットは長袖ではなく七分袖にして軽やかさを出すと◎。

    

靴やバッグは黒だと重くなるので、ドレスの色を生かしてライトベージュにするのがおすすめ。

④結婚式の定番、ベージュドレスのコーディネート

コーディネートのポイント

顔回りが明るく見えるベージュのドレスは、結婚式では定番のカラー。ベージュの羽織りをすると全体が白っぽくなって、花嫁さんと重なるのでNG。かといって黒だと、春には少し重くなるので難しいところ。

    

そんなときは、ネイビーのボレロがおすすめ。色もおさえられるし、黒ほど重くならず、コーディネートにおしゃれ感も出る。

    

バッグと髪飾りのリボンバレッタもネイビーにして、ポイント使いのカラーを統一するとさらに可愛く。どちらかと言えば、コーディネート上級者の方におすすめ。

■お電話でのご相談は04-2946-7417(平日・祝日10:00〜17:00)■

ご不安なこと、ドレスの選び方、サイズ、レンタルの方法など、なんでもお気軽にご相談ください。