ワンピの魔法は、ネットで注文できる便利なレンタルドレス店です。結婚式2次会ドレス、フォーマルドレス、パーティードレス、マタニティドレスなど幅広く取り揃えております。

レンタルドレスのワンピの魔法

ようこそゲスト様

合計0点

0点 合計0円

  • 新規会員登録
  • MYページ
  • お気に入りリスト
  • カートを見る
NHK東京カワイイTVで紹介されました!NHK東京カワイイTVで紹介されました!
二代目・たかたっち社長のブログ
結婚式お呼ばれドレスのコーディネート【2017夏】

6月、7月、8月の夏の結婚式にお呼ばれしたときの、ドレスのコーディネートをご紹介。結婚式用のドレス、ボレロ、くつ…、一つ一つのアイテムを持っていても、それを組み合わせるのは意外と難しいもの。結婚式のマナーに沿いつつ、夏らしく、見た目が重くならないような色づかいにするのがポイントです。

1.夏の定番、ブルーのドレスコーデ

コーディネートのポイント

暑い夏には涼しげなブルーのドレスが見た目にも爽やかでぴったり。特に、海をイメージさせるような鮮やかなブルーは他の季節だと寒々しく見えてしまうので、夏ならではのおすすめの色。

シルバーのラメ入りストールを合わせたコーディネートは清涼感があり、通気性も良いので汗が気になる季節でも着心地が良い。

靴やバッグはシルバーで合わせても似合うが、黒やネイビーなどで全体を引き締めるとドレスの色味に似合うシャープで大人っぽい印象になる。 また、羽織物と靴を同色にし、バッグをライトグリーンやネイビーなどの差し色にするとこなれ感のあるおしゃれなコーディネートに。

2.上品で透明感のある、シルバーのドレスコーデ

コーディネートのポイント

さらりと涼しげに見えるシルバーのドレスは夏におすすめ。透明感のあるシルバーの色味は暑さを感じさせず都会的な上品な印象になる。

普段、黒やネイビーを着ることが多い方にも挑戦しやすい色なので、「夏だし…いつもと違う雰囲気にしたい。」と言う方にもおすすめ(*^^*)

協調性がありどの色とも馴染みやすい色だが、夏はシルバーや黒のラメ入りストールと合わせ、バッグと靴も同系色でまとめると夏らしい清涼感のあるコーディネートになる。ジャケットの場合は、袖を少し折り返して手首を見せると夏でも重すぎず着られる。

3.夏に着たい、透明感のあるグリーンのドレスコーデ

コーディネートのポイント

2018年流行色のグリーン。夏のドレスで着るなら、太陽の下でぱっと華やぐライトグリーンがおすすめ。羽織りは、ドレスの淡い色味と馴染むシルバーやライトベージュを合わせると、ドレスの軽やかさが引き立つ。

靴やバッグもベージュやシルバーでまとめ、全身をワントーンにするとより涼しげで若々しい雰囲気に。靴とバッグを黒ネイビーなど濃い色で引き締めると、大人っぽい落ち着きのあるコーディネートに。

イエローベースの肌には、黄緑寄りのグリーン、ブルーベースの肌には、ミントグリーンがよく馴染む。

4.淡いイエローのドレスコーデで涼しげに

コーディネートのポイント

着るだけで明るくハッピーな雰囲気になれるイエローのドレス。なかでも淡いトーンだとより夏らしく爽やかな印象で着られ、汗も目立ちにくいので暑い日でも安心して着られる。

羽織はドレスの明るさを消さないシルバーや淡いベージュなど色味の強くないものがベスト。反対に靴やバッグは淡いトーンのものだと全体がぼやけて見えてしまうので、黒やネイビーがおすすめ。

髪の毛はアップにまとめると清潔感があり、夏らしい爽やかな着こなしができる。淡いイエローに抵抗がある方は、肌に馴染みやすいくすみがかったイエローを。

■お電話でのご相談は04-2946-7417(平日・祝日10:00〜17:00)■

ご不安なこと、ドレスの選び方、サイズ、レンタルの方法など、なんでもお気軽にご相談ください。