ようこそゲスト様

二代目・たかたっち社長のブログ
NHK東京カワイイTVで紹介されました!NHK東京カワイイTVで紹介されました!
【2019 冬編】結婚式お呼ばれドレスのコーディネート

11月~2月の冬から春にかけて、結婚式にお呼ばれしたときの、ドレスコーディネートをご紹介。結婚式は少なめ、でもクリスマスパーティや謝恩会が増えてくるこの時期は、ちょっとくすんだやピンクやレースの入った黒など、こっくりとした落ち着きのある色選びがポイント。結婚式のマナーに沿いつつも、冬らしく、おしゃれ感のある着こなしを目指しましょう。

★★前回のコーディネート特集【秋ドレスのコーディネート】はこちら >>

1.華やかなクリスマス色、赤系のドレスコーデ

コーディネートのポイント

今季流行の存在感のある赤を、思い切ってドレスで取り入れる大胆なコーディネートは、冬の結婚式やクリスマスシーズンの楽しみ方の一つ。

ドラマチックな赤は、透明感のある肌の方をより魅惑的に見せてくれる。夜の森の赤い実のようなボルドーは、黒髪で瞳の印象の強い方に馴染みやすい。

黒のボレロに黒の靴とバッグを合わせて強いコントラストを引き出すと、高貴さとクールさを合わせ持った女性の雰囲気に。ゴールドやベージュのストールをさらりと羽織ると、ロマンティックな魅力がアップする。

可愛らしさも忘れたくない…そんな方へは同系色のピンクのふんわりストールがおすすめ。赤のドレスを身にまとうときは、ドレスの色味に負けないようアイメイクで眼力をアップしたり、大ぶりのイヤリングで顔周りに華やかさを。

2.落ち着いた色合いのピンクで冬コーデを楽しむ

コーディネートのポイント

冬におすすめのピンク色は、くすみがかったニュアンスカラーがおすすめ。冬らしい落ち着いた雰囲気があり、季節感のある黒のジャケットとも馴染みやすい。

生地は厚みのあるものや光沢がある素材が冬のお呼ばれスタイルにぴったり。かっちりしすぎずこなれ感を出したい方はコーラル系もおすすめ。

ピンクは柔らかい色味なので黒の羽織物、バッグや靴を合わせて全体を引き締めるのが冬の王道コーディネート。可愛らしい雰囲気にしたい時は、ベージュやシャンパンゴールドを合わせるのも◯。

ピンクの色味によってはシルバー系の小物も合わせやすいが、寒々しい印象になりやすいので注意。着るだけで女性らしい雰囲気にしてくれるので、上品でゴテゴテしすぎないアクセサリーやアップスタイルですっきりとまとめると、甘くなりすぎずにセンスの良いコーディネートとなる。

3.ツヤ感がある鮮やかなグリーンドレスで冬らしく

コーディネートのポイント

秋から引き続き人気なグリーン。ひんやりとした空気感に深いグリーンがよく映え、ツヤ感のあるグリーンも冬のお呼ばれにピッタリ。優雅な安心感を与えてくれる緑は、幅広い年代に良く似合う。

結婚式では、季節カラーを選ぶとオシャレ度も上がり周りと差がつく。濃いグリーンは、洗練された大人のモード感が漂い、くすみカラーのグリーンは、すぐに旬顔になれる。

合わせる小物は柔らかなフェミニンスタイルには、ベージュ系が◎きちんと感のあるメリハリコーデには黒を。シルバーは上品になり、温かみのある雰囲気にはゴールド系を。

わざと反対色の赤やボルドーを小物にもってくるとワンランク上のコーデになる。クリスマスパーティーには是非♡ネックレスやイヤリングは白パールが映えやすいが、相性の良いゴールド系でリッチ感を出すのも良い。

4.レースのある黒ドレスで大人の冬コーデ

コーディネートのポイント

オールシーズン人気の黒は、濃い色のドレスが着たくなる冬のシーズンに特におすすめ。

定番の黒をより冬らしく見せるには、生地が厚手のものやベロア地、ツイード等暖かな質感が落ち着いた雰囲気を出してくれるのでおすすめ。

全体的に暗くなりすぎないよう、無難な黒とは一味違うレース使いやデザイン性のあるものを選ぶのが◎冬のコーデには、温かみがあるベージュ系やリッチなオーラが出るゴール系を合わせるのが良い。

寒色系のシルバーは冬らしい凛としたコーデなり、ポイントになるバッグやスモーキーカラーのバッグで周りの人と差がつくコーデになる。大振りなアクセサリーやポイントになるメイクが良く映える。

■お電話でのご相談は04-2946-7417(平日・祝日10:00〜17:00)■

ご不安なこと、ドレスの選び方、サイズ、レンタルの方法など、なんでもお気軽にご相談ください。